はじめまして。東心斎橋にある『BAR athome』です。選び抜いた自慢のお酒とこだわりの料理と共にアットホームな雰囲気でお待ちしてます。 そこから始まる楽しい毎日をblogでご紹介したいと思います。
 スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








 マッシュポテト 炎のハンバーグ あぁーはぁん?


お盆もラスト・・・これが意外や意外。
皆さん周りのお店が閉まってたせいか、行き着く波止場。
そんな感じで朝まで大盛り上がりな一日。
1つお詫び申し上げるとするならば、お酒に酔ってごめんなさい。
そしてその結果多くのご不備、対応の至らなさ、傲慢な態度。
重ね重ねごめんなさい。
今なら素直に謝れます。全て僕のせいです。
ごめんなさい。 お酒最高。酔っ払い万歳。

お盆のラストにお待ちかねのこの二人。
画像 1487
やっときてくれたやん。
一週間に一度は見ないと落ち着かないこの濃い顔の二人。
まぁ特に何も話すことはないんだけども。
その何気なく流れる時間とふと頭をツンとされるような笑い話。
それで十分。 お腹いっぱい。

『べーやん。俺の夏は終わったよ・・』
と俳優じみた格好イイ言葉から始まるのはこの方。
画像 1488
いつも気にかけてくれる抜群にいかした兄貴。『チャッピー』の松田さん。
そしてあかりさんと飲み友達の名古屋からのお洒落な二人。
この4人それこそ1時間ショートムービーに収まるかのような
起承転結のできた飲み方。 見てるこっちはドキドキヒヤヒヤな展開。
『生4つ』に始まり。
『焼酎っ!!白ワインっっっっ!!』と威勢のいい始まり。
お互いの酔っ払い談の話なんか挟んでいい感じ。
おつまみを頼みだしたぐらいから スキンシップが多くなるダブルデート。
のはずが・・気づけば喧嘩に。 ・・ここで席替え。
『オ○ニーは罪ですか?』の松田さんの名言が飛び交うことに。
まぁ・・最後の方は過度のスキンシップにより強制退場という事で。
いつもご来店ありがとうございます。
あかりさん。松田さんは雄のライオンです。本能の赴くままに。
そして背中は見せません。 最後に生き残った武士だから・・。

こちらもちょっとぶりのご来店。
画像 1489
夜中にぶらり。
いぐささんと幼なじみのご友人。
いぐささんが来ることでも一発盛り上がるアトム。
good thanks。
またいつでもお待ちしております。

さぁ・・ラストはお一人様でしっぽり格好良く。
画像 1491
あの某人気漫画のベルメールさんの原型ともなった有名人のえりさん。
掻き上げる姿に妖艶さと色気さえも感じ取ってしまう大人の女性。
好きな言葉  『鍛錬』 まさに彼女の生き様を表したようです。
辞世の句   『ひとりでできるもん』 その通り。一人だからこそ出来る鍛錬。 
彼女の口癖  『この一太刀に思いを込めて・・ぜぁぁぁーーー。。』
女性の中のアナニーシンボルの彼女。 大人の女性。
家で思いを込めて更ける鍛錬。いったいどれ程の集中力を要するのだろう。
彼女が魅力的である理由。

『宜しくお願いします。ぜぁぁぁぁーっ。』
画像 1490



スポンサーサイト






2010⁄08⁄16 17:04 カテゴリー:お客様 comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

★ プロフィール

アトム

Author:アトム
『BAR athome』
大阪府大阪市中央区東心斎橋1-14-24 エムズビルディング2F
TEL:080-1485-9786
store hours:allday 20:00~翌5:00 
closed:なし

はじめまして。BAR athomeのべーやんです。
東心斎橋で『夢の中のエロス』をテーマにしたアットホームな隠れ家的なお店。
旨い酒と旨いあてでいつでも皆様をお待ちしております。

馬鹿話とマジトークに癒されに来てくださいませ。


★ 最新コメント


★ 月別アーカイブ


★ カテゴリ


★ FC2カウンター


★ 検索フォーム


★ リンク


▲pagetop


Copyright © 2017 『BAR athomeでべーやんと晩餐会』  東心斎橋のバーアトムのブログ. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。